EQA-555 MKⅡ

Category: Tags: ,

Descripción

カートリッジの実力を最大限に引き出すフォノイコライザー
レコード盤の音溝には低音から高音までの信号がRIAAカーブ方式で刻み込まれています。この音響信号を本来の音に戻すのが、フォノイコライザーです。EQA-555 MKⅡはこだわりのアナログサウンドを引き出すためにディスクリート回路を使用し、電源回路にはR-Coreトランスを採用。R-Coreトランスは、EI Coreトランスに比べ漏洩磁気は1/10以下、ノイズ発生は1/2以下の高性能トランスです。MC回路には高級オーディオ用部品、フロントパネルは濃紺黒色の深い特殊染料の仕上げ。オルトフォンカートリッジの持つ実力を最大限に引き出すためのフォノイコライザーです。

Reviews

There are no reviews yet.

Be the first to review “EQA-555 MKⅡ”

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *